他のED治療薬と違って食前でも食後でもどちらでも服用しても良いのがシアリスです。食前に飲もうとして、タイミングが無くて飲めなかったということがあってもシアリスなら大丈夫です!食後でもきちんと効果が見込めます!

食事の影響を受けないシアリス

看護師や医師からシアリスの作用や費用

シアリスを処方してもらう時には、看護師や医師からシアリスに関する作用や処方してもらう時の費用に関して詳しく教えてもらう必要があります。そもそも、クリニックに行って薬を処方してもらう時には忘れてはならないことが一つ存在します。それは、ED治療薬の処方に関しては一般的に適用されている保険の控除を受けることが出来ないようになっていることです。EDは男性の身体に生じる異常であるため、実際に病気の一環として薬を処方してもらうことが出来ます。しかし、EDの原因は一つではなく身体に対する異常ではなくごく自然な状態でそうした症状が出てしまうことも十分に考えられます。例えば、肉体の老化によって生じる勃起不全です。肉体が老化すると身体機能が低下しますので、当然勃起をするためのホルモンを分泌する力も無くなってきます。これは病気として発症するわけではなく、人間の身体にとっては当たり前の現象であるためこれを理由に治療行為をすることは出来ません。仮に、加齢によってEDを発症させた場合にはコンプレックスの解消をするために薬の処方が求められていると判断されてしまいますので、保険の適用を受けることができなくなるわけです。これは、一分の薬に限定されているわけではなくシアリスを含めた全ての薬に関して共通であるため覚えておきましょう。
また、シアリスを処方してもらう際には看護師や医師からその作用に関する具体的な説明を聞いておく必要があります。シアリスは確かに非常に効果の高い薬に違いありませんが、食べ物との相性によって効果が減退してしまうこともあります。どの食べ物との相性が悪いかは実際に相談に行けば教えてもらうことが出来ますので聞いておくようにしましょう。